【34】#100日後にプリケツになるホルン吹き

昨日のライザップのダメージが下半身に色濃く残っている。

椅子の立ち座りの際は、絵に描いたようなおじいちゃん状態で

立とうとして足に力を入れた瞬間に

「ピギャー」

となり

座ろうと足で身体を支えた瞬間「

「ピギャー」

となる。

恐るべしライザップ。

タイトルの通り、まさに地獄。そら痩せるわ。

それにしても、日常生活に支障が出そうなほどの筋肉痛である。

学生の時、その当時大流行していた「ビリーズブートキャンプ」をやった翌朝

目が覚めても身体を起こすことができず

「これが金縛りか…!ついに金縛りデビューなのか…!」

などと思っていたら、単に腹筋が破壊し尽くされていて、起き上がることができないだけだった…

そんなことを思い出した。

誰の得にもならない回想に1スクロール分もスペースを割いてしまって申し訳なく思う。

筋肉痛は、ストレッチ不足が主な原因であると、ジムに通っている人から聞いた。

なるほど、確かに行った運動量・運動部位に対して、それをクールダウンさせるようなストレッチは行わなかった。

仕事から帰宅後、主に悲鳴を上げている太ももの内側、股関節周りのストレッチを行う。

ストレッチの最中も、伸ばしている筋がはち切れそうになり、ずっと「ピギャー」となっていたが

終えてみると、立ち座りが格段に楽になった。

運動後のクールダウンのなんと大切なことか。

それを実感した1日となった。

プリケツになるまで、あと66日。

コメントを残す

CAPTCHA