【3】#100日後にプリケツになるホルン吹き

プリケツを目指し始めた3日目。

 

 

昨日に引き続き、お尻に紙を挟みながら家の中をウロウロし、紙が落ちては拾ってまた挟んで歩く、ということを5分ほど繰り返す。

 

 

決して人様には見せられない、見せてはいけない姿。

 

 

なんなら文字に起こしてネットに晒すなど、恥ずかしさ極まれる行為だが

 

 

これはあくまでもリアルな記録である。そして、何をしたかによってその後の結果が変わってくる。

 

 

なので、なるべく詳細に記録を残すためにも、恥を忍んで書き記すことにする。

 

 

 

 

 

さて、そんなこんなで、普段トイレを探している時に「まだいけるかい?」というコミュニケーション程度しか取ったことのないお尻を意識し始めたわけだが

 

 

今日、新たに気付いてしまった。

 

 

 

 

「お尻ちょっとザラザラしてない?」

 

 

 

 

 

別に洗っていないわけではない。

 

 

日頃の働きに感謝して、いつも丁寧に洗わせて頂いている。

 

 

しかし、プリケツを定義し、それを目指し始めた身として

 

 

気になりだしてしまったのだ。

 

 

恐らくだが、表皮のザラザラとはお尻に限らず古い角質が原因なのだろう。(代表格:かかと)

 

 

仕事帰りに東急ハンズへ寄り、バス用品コーナーへ。

 

 

 

普通のアカスリ、つまりボディタオルは昔からいくつも種類を見て、いろいろ試してきているが、ポリエステル系は苦手で、綿や絹もいまいちピンと来たためしがない。

 

 

肌のピーリングといえば韓国式のアカスリが割とメジャーで、そのタオルもお店に置いてはあったが

 

 

あの素材がやや硬すぎるように思えて、どうも自分で行うには勇気がやや足りない。

 

 

どうしたものかと眺めていると、ある商品を見つけた。

 

 

 

 

ゴムポンおしりつるつる

 

 

ほぉ。こんなものがあるのか。

 

 

消しゴムと同じ要領で角質を取ってくれる。

 

 

パッケージに「桃尻になる」「メンズも」なんて書いてあったら

 

 

そりゃもう買うしかないでしょうよ。

 

 

 

 

レジに並ぶ。

 

 

会計をする。

 

 

そんな目で見ないで店員さん(見てない)。

 

 

 

 

…買った。買ってしまった。

 

 

期待と不安が綯い交ぜ(ないまぜ)になったなんとも言えぬ気持ちで帰路につく。

 

 

 

 

 

そして、いよいよお待ちかね、バスタイム。

 

 

石鹸なしでも使えるとのことだが、摩擦や清潔感の観点から、私は石鹸をつけて使うことにする。

 

 

ミトンタイプなので、手にはめるだけの簡単な使い方。

 

 

お尻だけでなく、ヒジやヒザの角質も落としてくれるそうだ。

 

 

ゴムポンおしりつるつるの実力やいかに。

 

 

いざ…!!

 

 

 

 

 

…そしてお風呂あがり。

 

 

お尻、めっっっっっちゃツルツルになった。

 

 

本当に、思いっきりツルツルになった。

 

 

「あれ、お尻だけ赤ちゃんなってもーた?」ってぐらいツルツル。

 

 

※誇張ではなくマジで言ってます

 

 

 

 

 

いやーこれには驚いた。

 

 

まさか1回でこんなに綺麗になるとは…

 

 

おまけに、ヒジとヒザもツルッツルにしてくれた。

 

 

このミトン、強い力を入れなければ全身に使えそうだ。

 

 

これはオススメ!!

 

 

プリケツへの道に、強力な相棒ができた。

 

 

ありがとう、ゴムポンつるつる。

 

 

 

 

 

プリケツになるまで、あと97日。

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA