【4】#100日後にプリケツになるホルン吹き

今日も今日とて、お尻に紙を挟んで家の中を歩いたりしていた。

 

 

続けていると、具体的に使っている筋肉の感触が、徐々にわかってくる。

 

 

「そうか、この筋肉を使って紙を挟んで、この筋肉を使って歩いているのか。」

 

 

と言った具合だ。

 

 

 

 

 

そして、昨日出会ってしまったプリケツ道の強力な助っ人。

 

 

ゴムポンつるつる。

 

 

今日もバスタイムに古い角質を取り除いて頂いた。

 

 

 

 

高校生の頃、ロフトや東急ハンズに行くとスキンケアコーナーに行って、ジェル状のピーリング剤で手の甲の角質をよく取り除いていた。

 

 

あれは、今更ながら本当に角質が取れていたのだろうか。

 

 

当時どこの何を試用していたのかさっぱり思い出せないが、なんとなくジェルがこすっている内に固まって角質のように見えていたような気がしなくもない。

 

 

仮に角質が落とせていたとしても、それが「古い」角質なのかは不明である。

 

 

実際に使っている方がいたら、その効果のほどをご教授頂きたい所存である。

 

 

 

 

 

今日もゴムポンつるつるで綺麗になった。

 

 

が、1か所だけ、これを使って激しい痛みが出た個所があった。

 

 

 

 

 

それは、首筋。

 

 

皮膚が薄いせいなのか、紫外線で日焼けしているからなのか、随分とヒリヒリ痛む。

 

 

「首まで顔の一部」とは、化粧水の塗り方を調べた時に出てきた言葉だが、その通りだなぁと実感。

 

 

確かに、ゴムポンつるつるで顔面を洗ったら、顔中痛くなるだろう。

 

 

一つ勉強になった。

 

 

 

 

 

そしてこれを機に、化粧水と乳液をつけ始めることにした。

 

 

顔や首周りはもちろん、お尻にも。

 

 

化粧水は、学生の頃に「コレいいよ!」と女子力の高いホルン仲間から教えてもらった、イソフラボンの化粧水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳液…というか、保湿クリームに近いのだろうか、スチームクリームを。

 

 

 

 

 

 

 

スチームクリームは以前にプレゼントとして頂いたことがあり、その香りや成分・原材料、使用感が実に気に入っていたので、再び使うことにした。

 

 

これでまた一歩、プリケツへと近づくことができた。気がする。知らんけど。

 

 

 

 

プリケツになるまで、あと96日。

 

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA