【5】#100日後にプリケツになるホルン吹き

今日も今日とてお尻に紙を・・・

 

 

 

 

 

挟んで5分程度、歩くだけで本当にプリケツになれるのだろうか。

 

 

なんとなく、それでなれるのなら世の中ほとんどの人がなっている気がするのである。

 

 

・・・一度、ヒップアップについて調べてみようと思った。

 

 

 

 

 

家の中はもちろん、外へ出た時の移動手段として多いのは「歩くこと」である。

 

 

その歩き方でヒップアップができたら、その方法を身に付けられたら、一生ものの技術・習慣ではなかろうか。

 

 

我ながら天才だな、と、「基本的に人間は自分に甘い」ということを表明するかのように自画自賛をしながら、「ヒップアップ 歩き方」を検索してみた。

 

 

 

 

 

その記事の中の一つに「みぞおちから下が下半身と意識して歩く」との文が。

 

引用元:https://news.1242.com/article/112950

 

 

その言葉も、過去になんだか耳にしたような気がした。

 

 

さすが、健康オタクの父と20年以上一緒に住んでいただけあって、ある程度の知識には触れた記憶があるようだ。

 

 

その記事の最初には「内転筋を使って歩く」ということが筆頭に書いてあったが、いまいち飲み込めなかった。

 

 

なので、聞いたことがありそうであり、「意識する」というだけの簡単なステップで実践できる、「みぞおちから下が下半身イメージの歩き方」をすることにした。

 

 

 

 

 

具体的にお尻にどう効いているのか実感はないが、普通に歩いている時よりも足がスイスイ前に出て、グングン歩けている気がする。

 

 

まずは続けてみて、効果があるかどうかは自分で確かめることにする。

 

 

 

 

 

ところで、ゴムポンつるつるを今日も使ってみた。

 

 

これは洗い上がりの気持ちよさがクセになり、つい毎日やってしまう。

 

 

が、どうやらそれが良くなかったようだ。

 

 

昨日は首筋が痛くなったが、今日はメインのお尻も痛くなってしまった。

 

 

過ぎたるは及ばざるが如し。何事もほどほどが一番、ということだろう。

 

 

商品の注意書きにも「毎日でも使えるけどこすりすぎないでねー」的なことが書いてあった。

 

 

はい、こすりすぎました、ごめんなさい。

 

 

ちなみにこのゴムポンつるつるの原材料、和紙が56%に綿44%、そしてゴムラテックス混合体で表面処理をしているそう。

 

 

結局、肌に触れている部分はゴムであるものの、基本的な素材が天然素材であるところが評価できる。

 

 

毎日ではなく、ある程度の間隔を空けて使い続けてみようと思う。

 

 

 

 

 

プリケツになるまで、あと95日。

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA