【12】#100日後にプリケツになるホルン吹き

身体や筋肉を意識するようになると、鏡に映ったとき、自然と全身を見るようになる。

 

このプロジェクトを始めるきっかけは、ふと鏡で自分の後姿を見た時だった。

 

腕立て伏せを始めたきっかけも、同じく鏡で自分を見た時だった。

 

そして、今日もまた、鏡に映った自分を見て思ってしまったことがある…。

 

 

 

「あ、お腹周り、ぷにぷにだ。」

 

 

 

少しかわいらしい表現をしてしまうあたり、自分への甘さがうかがえる。

 

ぷにぷにではない。

 

ぶにんぶにんなのだ。

 

 

 

何も昨日からの一晩で急激にお腹周りが膨張したわけではない。

 

長い時間をかけてそうなっていったのだし、それがずっと続いていた。

 

ただ、それに気付かなかった。或いは気にしなように、見て見ぬふりをして過ごしていた。

 

それが、プリケツを目指したことをきっかけに自分の身体への欲求が徐々に高まり

 

今日、ついにお腹も許せなくなったというだけの話。

 

 

 

随分と前に、スラっと引き締まった身体を手に入れた同僚がいた。

 

その方がやっていたのは、プランク

 

 

 

 

「体幹トレーニング」でメジャーになったものだが、ご存じの方も多いと思う。

 

これも以前には取り組んでいたが、取り立てて毎日なっていたわけでもないので、いつの間にかやめてしまっていた。

 

これを筋トレのメニューに新しく加えることにする。

 

もはやプリケツだけの騒ぎではなくなってきたが、ケツだけプリっとしてあとはぷにぷに(←まだ自分に甘い)というのは許しがたい。

 

どうせなら全身、健康的な身体を手に入れようではないか。

 

そして、その中でも特にケツがプリっとしているのだ。

 

なんとも素晴らしいことではないか。

 

 

 

というわけで、今日のメニューは

・ストレッチ

・腕立て伏せ 3回

・プランク 10秒

・プリケツ歩き

をこなした。

 

 

 

プリケツになるまで、あと88日。

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA