【19】#100日後にプリケツになるホルン吹き

心なしか、腕立て伏せが「楽だ」と感じるようになってきた。

 

一昨日、いつも通りにプラス1したことがきっかけなのか、あるいは腕立て伏せをするようになって10日経ったからなのか。

 

いずれにせよ、頑張って持ち上げていた身体が、前より少しだけフッと軽く持ち上げられるようになった気がしたのだ。

 

これは、着実に筋肉がついてきていることの証拠だろう。なぜなら、体重計に乗ってみたらあまり変わらないどころかむしろ少し増えていたからだ。

 

腕立て伏せを毎朝晩2~4回、時間で言えば本当に1分にも満たない。

 

それを10日間続けるだけでこれだけの結果が得られたのは非常に嬉しく、これから先のトレーニングが楽しみになるものだった。

 

筋肉が増えると感情もポジティヴになるらしいが、確かに有意識・無意識どちらの面でも、気持ちが前向きになることは間違いなさそうだ。

 

 

 

プリケツになるまで、あと81日。

 

コメントを残す

CAPTCHA