【63】#100日後にプリケツになるホルン吹き

オフ。

逆立ちが体に良いことを思い出す。

調べてみると、体感がどうのこうの、血の巡りがどうのこうの書いてあったが

トレーニングではできない唯一の事「内臓を正しい位置に戻す」が自分には必要に感じた。

 

記事によって行う回数や1回あたりの時間が異なるが

「習慣化」のマイ・メソッドに則り、最も簡単な「1日1回20秒」を採用することにする。

 

考えてみれば至極当然のことだが、食後に行うのは好ましくないそうだ。

なので、トレーニングの流れで有酸素運動の前…

 

と後のどちらが良いのだろう?

有酸素運動では飛んだり走ったりして内臓が下がるので

それを逆立ちで正しい位置に戻してから食事を取るほうが、なんとなく好ましい

というか、理にかなっている気もする。

 

これは自分で実践して結果を出してみよう。

もしあまりよくなければ有酸素運動の前に変えればいいだけの話。

わからないからやらないではなく、間違っていてもいいから、仮で「コッチ」と決めてまずやってみる。

 

考えているうちに時間はドンドンと過ぎていく。

残りの人生で、今が1番若いのだ。

その残りの人生を1秒でも長く充実したものにするために

間違っていてもできなくてもいいから、まずやってみる。

もしくは、やらないと決めて、考えることを手放す。

 

手をつけずに考え、悩んでいるだけの時間は非常にもったいない。

それは何もしていないのと同じだからだ。

行動すれば、少なくとも失敗か成功の結果を得ることができる。

やってみよう。

 

それからついにルームランナーを注文した。

これで有酸素運動がもっと充実したものになること間違いなし。

 

プリケツになるまで、あと37日。

コメントを残す

CAPTCHA